Lesson Log

日々の授業ログです。

単語の覚え方について

こんちゃ!有嶋です。

いきなりですが、よくある質問の1つに「単語がおぼえられませーん。どうやって覚えればいいですか?」というのがありますが、本当によく聞かれるので書いておきます。むーん、また伊藤の出番だな。 伊藤は鹿児島市内の高校に通う3年生の男子生徒だ!

 

伊藤「先生、先生、やばいです!」

有嶋「また、伊藤か。腹減ったのか、でも先生は金はないぞ?ラーメンはおごらんぞ」

伊藤「違いますよ、ラーメンはおごってほしいけど、そうじゃなくて単語が覚えられないっすよ!」

有嶋「単語をここまで覚えたらご飯!とかして勉強しとけば覚えられるんじゃないか?」

伊藤「先生、ふざけないでください。ふざけるのは顔だけで十分ですから」

有嶋「おお!これは痛いところをつかれた・・・じゃなかった、失礼なやつだな! ま、いいだろう。教えてやろう。長文をたくさん読んで、わからない単語を覚えていくのが一番のオススメの方法だ。「環境」などテーマによってよく出るキーワードは決まってくるので、同じテーマの文章を複数読み、その内容を押さえながら覚えれば、自然と身につく。私自身はこの方法が好きだし、自分自身も結局この方法で単語を覚えてきた。これがいいぞ。音読して、自分の意見まで言えば、単語なんて自然と身につくぞ!」

伊藤「えー。でもその方法だと全部の単語を覚えるのに時間がかかったり、全部の語句をそもそも押さえられるか、不安じゃないすか。そもそもテーマってなんですか。テーマパークですか。テーマパークは東京だけど、千葉ですよ!」

有嶋「またわからないことを言い始めた。じゃ、リストがあればいいだろ。リストだと安心するんだろ。どうせリストだ。世の中はリストだ。フランツリストさ!」

伊藤「先生、どうしました。大丈夫ですか。」

有嶋「いや、失礼。ちょっと興奮しただけだ。リストはいくつかあるが、まずはみんな大好きGSLとAWLだな」

 

GSLとAWLとは?

伊藤「なんですか、GSLとAWLって。ああ、あれですか。ふくろう!?」

有嶋「それはOWLだろ。Owl Cityはいい時間、じゃなくて!まったく変な単語を突然言いだしたな。GSLとAWLは単語のリストだよ。会話なのに、詳しい説明はここだ!といきなりリンクをだしちゃうぞ。ここだ!無料なのに効果的な基本英単語リストのまとめ | 逆転英語ガイド。GSLは約2000語の基本単語のリストで、AWLは学術的に必要で、GSLの次に覚えるべきとされた570語。ただし、ちょっと古いかもということで、「新」がついた、NGSLとNAWLが発表されており、しかもこれ、無料、日本語の意味もついてくる。これをゴリゴリと覚えるのもいいかもしれないな。よお、おら悟空!」

伊藤「先生、それはゴリラじゃないすか・・・」

有嶋「お前、レベル上がったな。「おら、悟空!」だけでゴリラとよくわかったな・・・ とりあえず、NGSLとNAWLはこっちだ。NGSLとNAWLの紹介と収録単語 | 逆転英語ガイド

伊藤「でも、これダウンロードして結局プリントアウトして覚えないといけないので、めんどくさいですよ」

有嶋「わがままなやつだなー。そんなことでは女子にもてんぞ

伊藤「そんなことないですよ!それより、本を紹介してください」

有嶋「わかった、わかった。そんなに紙の本がいいよ!というなら、市販の単語帳を買しかないな。そういう人はここによくまとめられているので、参考にすればいいよ。単語帳は好みがあるので、本屋で見てから買うことをオススメするぞ。徹底比較!大学受験の英単語帳、どれが1番覚えられるのか! | 大学受験の勉強法 センセイプレイスブログ

伊藤「で、先生がすきなのはどれですか?」

有嶋「くるみパンだ

伊藤「誰も先生の好みのパンの種類なんか聞きたくないですよ。そうじゃなくて、単語帳ですよ!ぼけるには早過ぎますよ!」

有嶋「相変わらず、きついつっこみだな。レベル27ぐらいだな。ま、とりあえず私の高校生でのオススメは今のところ、学研のあれだな。アプリもついてくるし、なんか可愛いし、いいね。」

伊藤「もうすぐ50のおじさんが可愛いって言っても気持ち悪いだけですよ、先生。でも学研のこれ、アプリがついてくるんすか。いいすねー」

有嶋「アプリといえば、みかんとQuizletもオススメだな。mikanも無料で勉強できて結構いいなーと思ってる。あれ、本当に良心的だよなー。」

伊藤「あ、そうなんですか。じゃそのアプリにします」

有嶋「ここまで説明させて、結局アプリかよ!?でも、この前の文系の先輩の話にあったように、ケータイをついつい触っちゃう問題に悩んでいる生徒は、Youtubeやラインのアイコンを押しそうになったら、隣に置いておいたこのmikanのアイコンを代わりに押して勉強!というのも案外本当にいいかもしれないね。」

 

というわけで、参考になれば幸いですが、結局単語帳は好みなので、好きなのを選んで覚えるが良い、というところでしょうか。

 

今日はここまでです。じゃじゃん!